ルンバ780

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルンバ780

タッチパネルで操作するスタイリッシュなロボット掃除機「ルンバ780」
ハイグレードモデルとして位置づけられているだけあって、その他の700シリーズにはない、ルンバ780だけの新機能が搭載されています。

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780

iRobot 公式ストアで買う
Amazon.co.jpで最安値をさがす
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値をさがす

主な特徴

タッチパネルで操作可能

これまでボタンで本体の操作をする必要がありましたが、ルンバ780ではタッチパネルが採用されました。
直感的に操作できるため、だれでも簡単に操作できるメリットがありますが、タッチパネルの良さはなんといっても、スタイリッシュでカッコイイところです。

近未来的なロボット掃除機だからこそ、見た目のカッコ良さがさらに所有欲を満たしてくれます。

ライトハウス機能で複数の部屋を順番に掃除

これまでのルンバは、付属品の「バーチャルウォール」を設置することで、掃除して欲しくない場所を侵入禁止にすることができました。

ルンバ780では、「バーチャルウォール」の代わりにより進化した「お部屋ナビ」が付属されています。
お部屋ナビを設置すると、『ライトハウス機能』が使えます。

ライトハウス機能とは、複数のお部屋を順番に掃除する新機能です。
ルンバ780に1時間お掃除させた場合、最大25畳の部屋を清掃可能です。
掃除が終わると、元の部屋に戻って充電モードに入ります。賢いです。

①最初の部屋を掃除(清掃時間:25分)
②2番目の部屋を掃除(清掃時間:25分)
③3番目の部屋を掃除(清掃時間:25分)
④自動的に最初の場所に戻って充電開始(合計稼働時間:75分)

ライトハウス機能を使うことで、これまで最大60分だった清掃時間が最大75分に拡大され、より広い場所を掃除できるようになりました。

ちなみに、付属品の「お部屋ナビ」は従来同様に「バーチャルウォール」としての機能も備えているので安心です。

ゴミセンサーを2つ搭載

700シリーズの中では、スタンダードモデルのルンバ770と780に搭載されている機能です。
これまで1つしか搭載されていなかったセンサーを2つに増強し、ダブルゴミセンサーになりました。

これまで検知しきれなかった重量の軽いゴミや微細なホコリもしっかり検知できる高感度センサーを2つ搭載することで、クリーニング能力が向上しています。

ゴミフルサインでより優しく

こちらも、ルンバ770とルンバ780に搭載されている機能です。
掃除ロボットは、自動的にお部屋をきれいにしてくれるので、いつ吸い込んだゴミが一杯になったのか気づきにくいです。

ゴミフルサインでは、この問題を解決しました。
ダストボックスが一杯になると自動的にお知らせし、「ゴミを捨ててください」とルンバ自身がが教えてくれるので安心です。

付属品のブラシが多い

ルンバ780には、その他のモデルには付属していないブラシが3本付属されているので、さまざまな用途に適した掃除が可能です。

700シリーズの共通機能

その他、ルンバ700シリーズの共通機能です。

自動充電機能
掃除が終わると自動的にホームベース(充電場所)に戻って充電を開始します
スケジュール機能
曜日単位、毎日、15分刻みで自動的に掃除を開始するスケジュール設定が可能です
バーチャルウォール
バーチャルウォールを使って、指定場所以外への立ち入りを禁止できます
ソフトタッチバンパー機能
壁や障害物には速度を緩めて優しく触れて掃除するので、家具や壁を傷つけません

スペック表

製品名 ルンバ780
カラー メタリックグレー
操作方法 タッチパネル
電源方式 充電式ニッケル水素電池
電源 入力:AC100V 50/60Hz
消費電力 33W(充電時)
充電時間 3時間
稼働時間 通常清掃時(最大60分) ・ ライトハウス機能使用時(最大75分)
バッテリー稼働可能時間 最大90分~120分
稼働面積 最大25畳(CLEANモード(通常清掃モード)使用時)
本体サイズ 幅353mm x 高さ92mm
重量 本体 3.85kg
集じん方式 ダストビン式 (紙パックはいりません)
付属品 ホームベース
ACアダプター
お手入れリング&カッター
ダストカットフィルター(2セット)
リモコン
フレキシブルブラシ
メインブラシ
エッジクリーニングブラシ
お部屋ナビ(2個)


ルンバ780にはバーチャルウォールが付属されていません。
代替製品として、ライトハウス機能に対応したお部屋ナビ(2個)が付属しています。
お部屋ナビには、バーチャルウォールの機能も搭載されています。

関連動画

ルンバ780 ネット上の口コミのまとめ

管理人がネットで集めた口コミ評判をまとめています。


旧機種と最新機種のルンバを両方試した友人の話では、過去の機種では段差や壁の隅っこに弱かったようだが、そのあたりが格段に良くなったとの話。

その話がきっかけでルンバ780を別の友人が買い、連鎖的に友達同士の間で口コミが広がっていき、ついに私も購入。

使ってみた感想。
部屋の隅っこのコーナーは掃除できないようなので、壁際だけはクイックルワイパー等で掃除した方がよさそうだが、これまで毎日掃除機をかけていた日々と比較するとかなりのスグレモノ。

最初は購入を渋っていたご主人も気に入ってしまい、ルンバに名前をつけることになったそうです。

この方はスイスに在住とのことですが、スイスではルンバ780が約45,000円で売っているそうです。
ルンバの特徴をうまくとらえた動画もアップされていましたので、掲載します。

参照元:スイスの街角から

モデル不明のレビューです。
玄関に落ちることもなく、しっかりと働いてくれる。
清掃が終わってゴミを捨てたら沢山ホコリを吸っていた。

ただし、事前にルンバが倒しそうなものをどけたり、掃除する場所の床を片付けたりする下準備は必要。

あと、玄関を開けてたらルンバが脱走したという話を聞いたことがある(笑)
脱走だけはさせないように!

参照元:何気ない日の何気ない記憶

国内の量販店で売られているルンバは高いので、並行輸入品の海外モデルを買った。
本体は新品同様で問題なかったが、バッテリーが3ヶ月ほどで使い物にならなくなった。
バッテリーだけ劣化したものにすり替えられていたのかも。。。

---
親が使っている。
電池が切れると自分で充電場所に戻ったり、かわいい感じ。
親の話ではゴミも結構取ってくれるらしいが、我が家では床に色々な物が置かれているので使うのは難しそう。

---
普通の厚み程度のじゅうたんなら問題ない。
ルンバを使うと普通の掃除機は階段やエアコンのフィルター掃除程度しか使い道がなくなり、階段は市販のモップで掃除すればよいので、これまで使っていた掃除機の出番はほとんどなくなった。

ただし、ブラシのローラー部分に髪の毛などが絡まるので、ひどくなると定期的にメンテナンスが必要。これは普通の掃除機と同じなので仕方ない。

---
ルンバが到着し、箱から取り出してスイッチを入れるとすぐに掃除がスタートして動き出した。
これまで部屋が散らかっていたが、ルンバが動き回るので、慌てていく先のコードを上げたりイスをずらしているうちに、15畳の居間がすぐに片付いて綺麗になった。

ルンバは寝室のベッドの下も掃除できるので、山のようなホコリが取れた。
フローリングの床も拭き掃除したようにピカピカになるし、じゅうたんも毛の長いものでなければホコリを取ってくれる。
掃除機のようにホコリを舞い上げることも少ないので、窓を開ける必要がなくなった。

多くの人は外出中にルンバを使っているようだが、私はルンバが困らないように、床を片付けながら、ルンバと一緒に共同作業で部屋をきれいにしている。
ルンバを買って一番効果的だったのは、私自身が部屋を散らかさなくなったこと。

参照元:日経トレンディ 300万人編集会議

ルンバは非効率かつ不規則に動くので、ずっと見ているとかなりイライラする。
不在時に起動させることをお勧めする。
また、すみっこもきれいに掃除できないので、物が多い家には向かない。

よい点は、自ら充電施設に戻ることと、ベッドの下を通れるようにすることで、ベッドの下もきれいに掃除できること。

参照元:ユニークなケミカルカンパニージーハマくんの成長日記

複数の部屋を順番に掃除する『ライトハウス』機能を搭載した、唯一のモデル。
ほかと比べて音が気になるが、強い吸引力と人工知能が群を抜いて優秀。
自信を持ってオススメできるのは、この機種だけ

参照元:女性自身

使用半年でルンバが壊れた。
取扱店に電話しても、さっぱり連絡が来ない。

【管理人コメント】
並行輸入品です。
並行輸入品を買うことは決して悪いわけではありませんが、「購入後すぐに壊れた」、「アフターフォローがしっかりしていない」という口コミをチラホラ見かけます。
ちなみに、並行輸入品が故障した場合、日本の正規店では修理をしてくれません。

参照元:田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


正規代理店のユーザー登録をすると、通常7,000円の有料メンテナンスが、初回無料になる。
メンテナンスに出したが、いつも部屋をピカピカにしてくれているので、ルンバが戻ってくるのが待ち遠しい。

参照元:四羽 ~手作り石けんと美味しいモノ~

並行輸入品。
購入後2ヶ月でACアダプタが故障して充電できなくなった。
販売業者に連絡した所、すぐに代用品が送られてきた。

完全に電池が切れたときに、設定したスケジュールを忘れてしまう。
それ以外は問題なし、買ってよかった。

参照元:earthlabの雑記

以前からヘビーユーザーだった友達は、仕事に行く前にスイッチを入れて出かけると言ってた。
我が家でも大活躍中。

昼間に他の家事をしながら動かしているが、LDKがピカピカになっている。
掃除が終わるとルンバがちゃんと充電ベースに帰ってくることにも感激。

仕上がりはきれいだし、便利で手放せない。
特にベッドの下や、自分で掃除しにくい所もしっかりキレイにしてくれるので気持ちが良い。

参照元:こぐまとりすの結婚

並行輸入品のルンバ780を買った。
輸入品のルンバには取っ手がついていて持ち運びが便利というレビューを見たから。
確かめたわけではないので、国内正規品に取っ手があるかどうかはわからないが、取っ手はあった方が便利。
ルンバは適当な所で止まってしまうことも多いので、持ち運ぶ機会も意外と多い。

機能的には770でも良かったが、ルンバ770にはブラック色しかなかったので、少しでも色目の明るい780を選んだ。

タッチパネルの反応はいい。
メンテナンスも思ったより簡単だし、取りこぼしは多いものの、ルンバが掃除のお手伝いをしてくれるので、ずいぶん楽になった。

室内で動かしてみると、意外にスピード感がある。
また、隅っこの掃除に力を入れて動いてくれる。

参照元:でいだら日記 ~なべてこ~

2011年に私が購入した家電で一番良かったのが「ルンバ」。
買ってから1年ほどが経ったが、毎日のように活躍してくれて本当に助かっている。

ルンバが来てから生活が大きく変わった。

参照元:頭ん中

いろいろ調べていると、並行輸入品は心配になってきたので、正規品を買った。

スケジュール機能があるので、不在の間にお掃除完了。

職場でルンバを使っている人に話しを聞くと、オーディオ関係にガンガンぶつかってしまってキズが入ってしまったと言っていた。
我が家は心配ないが、結構激しくぶつかるなーと思うことはある。

ルンバに掃除させるととてもキレイになる。
でも、複雑なLDKのせいか、広さの成果、少しゴミを取り残している所もある。
しかし、全体的にはすごくスッキリ感が出る。
ラグやキッチンマットもスッキリして気持ちがいい。

また、ルンバに掃除をしてもらうため、床に置いていたものを片付けるようになった。(私が)

参照元:Sunny*Smile

購入はこちら

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780

iRobot 公式ストアで買う
Amazon.co.jpで最安値をさがす
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値をさがす

よろしければこちらの記事もご覧ください

ネット銀行100の活用術
株式会社クートン