ルンバ770

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルンバ770

700シリーズの中ではスタンダードモデルとして位置づけられているのが「ルンバ770」です。
スタンダードモデルと言っても公式オンラインストアの参考価格が69,800円と少々高いですが。。。

特筆すべきは、700シリーズのルンバで一番進化したであろう「ダブルゴミセンサー」です。
地面に落ちているゴミやホコリを検知する高感度ゴミセンサーを2つに増やしたことで、これまでは見落とされていた小さなゴミも逃さず掃除します。

つまり、掃除機として最も大切な、クリーニング性能がアップしたということです。
ダブルゴミセンサーはルンバ770と、ハイグレードモデルの780だけに搭載されており、ベーシックモデルのルンバ760にはない機能です。

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 770

iRobot 公式ストアで買う
Amazon.co.jpで最安値をさがす
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値をさがす

主な特徴

ダブルゴミセンサー

前述したとおりですが、従来製品には1つしか搭載されていなかったゴミセンサーが2つになりました。
これにより、小さなゴミやホコリを逃さず検出し、ルンバがすべて掃除してくれます。

清掃能力がアップしたことで、ロボット掃除機は清掃能力に疑問がある。という方も安心して使えます。

ルンバが教えるゴミフルサイン

これまでの製品は、ダストボックス内のゴミが一杯になっても通知されず、自分で確認しなければなりませんでした。

しかし、ルンバ770に搭載された「ゴミフルサイン」では、ダストボックスが一杯になるとルンバが自動的に「ゴミを捨ててください」と教えてくれます。

集じん方式はこれまでとかわりありません。
紙パックのいらないダストビン式なので、簡単に溜まったゴミを捨てられます。

700シリーズの共通機能

その他、ルンバ700シリーズの共通機能です。

自動充電機能
掃除が終わると自動的にホームベース(充電場所)に戻って充電を開始します
スケジュール機能
曜日単位、毎日、15分刻みで自動的に掃除を開始するスケジュール設定が可能です
バーチャルウォール
バーチャルウォールを使って、指定場所以外への立ち入りを禁止できます
ソフトタッチバンパー機能
壁や障害物には速度を緩めて優しく触れて掃除するので、家具や壁を傷つけません

スペック表

製品名 ルンバ770
カラー ブラック
操作方法 ボタン
電源方式 充電式ニッケル水素電池
電源 入力:AC100V 50/60Hz
消費電力 33W(充電時)
充電時間 3時間
稼働時間 通常清掃時(最大60分)
バッテリー稼働可能時間 最大90分~120分
稼働面積 最大25畳(CLEANモード(通常清掃モード)使用時)
本体サイズ 幅353mm x 高さ92mm
重量 本体 3.85kg
集じん方式 ダストビン式 (紙パックはいりません)
付属品 ホームベース
ACアダプター
お手入れリング&カッター
ダストカットフィルター(2セット)
リモコン
バーチャルウォール(2個)

関連動画

8ヶ月の赤ん坊がハイハイをするようになったので、少しでも床をきれいにしておきたいとの理由から、ルンバ770を購入。

使ってみての感想は、曜日毎に設定できるタイマー機能がすごく便利。
ただ、すみずみまで掃除できないし、段差は掃除できないし、いつも自分がやっていることを100%ルンバにやってもらうことは無理。

掃除機をかける回数が減ったことでストレスの緩和になったので、買って損はなかった。

参照元:27歳で子ども3人、妻1人。

ルンバ760には、ゴミが溜まったことを知らせる機能(ゴミフルサイン)が付いていなかったので、却下。
逆に、ルンバ780に付いているライトハウス機能は、あまり必要性を感じず、タッチパネルも微妙だと思ったので、ルンバ770に決めた。

ゴミが溜まるとランプが点灯して知らせてくれる。

新居に引っ越して購入した家電の中で、ルンバはダントツナンバー1。
正直、使うまでは半信半疑だっったが、これほどまでにキレイにしてくれるとは思わなかった。
特にペットがいる家庭には重宝すると思う。

仕事に行く前や夜中に動いてくれる。
買ってよかったと実感している。

参照元:沖縄でも木造住宅は建つ!!

我が家はネコの抜け毛がひどく、掃除しても部屋の隅で溜まる毛玉に悩まされていた。
しかし、ロボットのルンバに任せると、普通の掃除機のノズルが届きにくい場所も掃除してくれる。

以来毛玉に悩まされることも少なくなった。

ただし、お掃除ロボットを起動する前に、部屋の家具を移動したり、部屋毎にロボットを移動させるなどの手間はある。
高機能版のルンバ780には、掃除して欲しい複数の部屋を指定できる機能もあるが。

最近は、夕食後にソファーの上に避難して、ルンバの掃除の邪魔にならないようにテレビを観るのが日課となりつつある。
「忙しい主婦の味方にお掃除ロボット」おすすめです。

参照元:望月会計事務所

ちょっと胡散臭い掃除機に数万円も支払う気になれなかったが、ルンバ770をもらってしまった。

コードがあっても、カーペットがあってもスムーズに乗り越えて掃除してくれる。
障害物があるとスピードを落として近づき、ブラシで端っこまでホコリを取ってくれる。

我が家には犬がいるので、大量の毛を落としていたが、ルンバが来てからは圧倒的にその被害が減った。

階段の手前できちんと止まるし、バリア(バーチャルウォール)を使えば、犬のトイレの前には侵入せずにそうじしてくれる。
さらに、掃除が終わるとかってに基地に戻って充電。
ルンバ自体のメンテナンスもよく考えられて設計されているので、大変楽。

想像以上に便利。
寿命が来たら次はお金を出してでも手に入れる。

参照元:横浜の印刷会社【シュービ】のブログ

購入はこちら

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 770

iRobot 公式ストアで買う
Amazon.co.jpで最安値をさがす
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値をさがす

よろしければこちらの記事もご覧ください

ネット銀行100の活用術
株式会社クートン