並行輸入品のルンバに要注意?電波法違反の可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加

電波

国内正規品に比べ安価で販売されていることから、「並行輸入品」のルンバを購入する人も多いと思います。

しかし、先日ネットで話題となったニュースによると、並行輸入品のルンバは「電波法違反」に抵触する可能性があり、場合によっては懲役1年以下または100万円以下の罰金として、「使用者」が罰せられる可能性が出て来ました。

ニュースの内容をまとめると以下の通り。

正直、並行輸入品のルンバを家庭で使っているだけで、逮捕される可能性は極めて低いと言えますが、「技適マーク」の記載がない並行輸入品ルンバの使用は、法に触れている行為をしているという認識は持つ必要があります。

また、「違法な電波を発する知って商品を販売した場合」、販売者にも罪が問われる可能性があり、警察はすでに以前問題となったルンバではない製品などで、楽天やヤフーでネットショップを展開している業者に指導を開始しています。

もし、ルンバの並行輸入品販売が警察から指摘されるようになると、ネットショップで並行輸入品のルンバが販売できなくなる可能性もありそうです。

今回の記事はこちらを参考にしました。

ネット銀行100の活用術
株式会社クートン