ツカモトエイム ロボットクリーナーデラックス(AIM-ROBO3)

AIM-ROBO3

ツカモトエイムのロボットクリーナーシリーズは、ニトリで販売されていることから安価でよい製品として知られています。

AIM-ROBO3は、従来のコンパクトタイプとは違い、デラックスサイズとして作られた商品で、iRobot社のルンバの対抗馬になる機種といえるでしょう。

AIM-ROBO1AIM-ROBO2よりも大きなサイズとなりましたが、便利な機能がたくさん搭載されました。

定価は49,800円で、それなりの値段ですが、ネット通販だと17,800円前後で販売されているようです。

ツカモトエイム ロボットクリーナー デラックス AIM-ROB03

Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

主な特徴

AIM-ROBO3の主な特徴です。

自動充電機能を搭載

お掃除ロボットではおなじみの賢い機能がロボットクリーナーにも搭載されました。
掃除が終わった時に、本体の充電が切れそうになると自動的にホームベース(充電場所)に戻っと充電を開始します。

これまでのように、自分でACアダプタを差して充電する手間がなくなりました。

スケジュール機能

毎日、週1回など、あらかじめスケジュールを設定しておくと、設定時間にロボットクリーナーが自動的に掃除を始めます。

掃除終了後は自動で充電場所に戻って充電を開始するので、一度スケジュールを設定すると、もうスイッチを入れる必要はありません
大変便利な機能です。

リモコン付き

AIM-ROBO3には、リモコンが付属しています。
リモコン操作で、手動運転や清掃パターンの手動切り替えも可能です。

落下防止センサー付き

段差から落ちないよう、落下防止センサーを搭載しています。
2階の階段や玄関の段差付近を掃除させても、ロボットクリーナーが落下して壊れることはありません。

センサーの数も3つに増え、安心して掃除をまかせておけます。

4種類の清掃パターン

これまで3種類だった清掃パターンが4種類になりました。
新たに追加されたランダム走行は、AIM-ROBO3にのみ搭載されている機能です。

壁沿い走行
壁づたいに走行
バンパー走行
バンパーセンサーを使用し、ぶつかったら90度に曲がって走行
渦巻き走行
壁にぶつかるまでらせんを描いて走行
ランダム走行
ランダムに部屋の中を動きながら掃除する機能です

気になる所

筐体を大きくしたフルスペックモデルですが、充電時間が7時間と大幅に増えてしまいました
自動充電機能を搭載しているので、面倒くささは感じませんが、一日に何度も稼働させるのは難しそうです。

お値段が手軽なのが一番のメリットですね。

スペック表

製品名 ロボットクリーナーデラックス(AIM-ROBO3)
定価 49,800円
カラー ホワイト
本体サイズ 幅300mm x 高さ85mm
重量 約2.4kg (バッテリー含む)
集じん方式 ダストビン式 (紙パックはいりません)
充電時間 約7時間
消費電力 25W (充電時)
ダストボックス容量 215ml(0.215リットル)
掃除モード 壁沿い走行・バンパー走行・渦巻き走行・ランダム走行
走行速度 毎分約10m~14m
最長運転時間 60分
同梱物 ACアダプター
充電バッテリー
ダストボックス本体
フィルター(2個)
回転ブラシ(2個)
リコモン
充電ベース
ドライシートホルダー
ドライシート(3個)

関連動画

↓AIM-ROBO2の動画です。

↓AIM-ROBO2の動画です。

購入はこちら

ツカモトエイム ロボットクリーナー デラックス AIM-ROB03

Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

株式会社クートン
ネット銀行100の活用術