ツカモトエイム ロボットクリーナーrobo(AIM-RC01)

AIM-RC01

ロボットクリーナーシリーズを展開するツカモトエイムから、お掃除ロボットがリニューアルして登場しました。今回新しくなった「ロボットクリーナー robo(AIM-RC01)」は、省電力に強みを持つエコな設計と、カラーバリエーションが特徴です。

定価は19,810円です。しかし、Amazon.co.jpのようなネット通販なら、1万円以下で販売されています。

ツカモトエイム ロボットクリーナー AIM-RC01

Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

主な特徴

AIM-RC01の特徴をまとめます。

カラーバリエーションが豊富

カラーバリエーション

お掃除ロボットの中では珍しく、カラーバリエーションが豊富です。4つのカラーから好きな機種を選択できます。機能などに違いはありません。

ロボットクリーナーの4カラーは以下のとおりです。

2つのモードで電池を節約

AIM-RC01には、2つの掃除モードがあります。

部屋の広さに合わせて、どちらか一方のモードを選びます。最大駆動時間は60分なので、ecoモードを使った場合でも、2回に1回は充電が必要です。

電池がなくなったり、ダストボックスのゴミが満タンになると、アラームやランプでお知らせしてくれるので、メンテナンスのタイミングがすぐにわかります。

低身長でベッドの下に強い

お掃除ロボットを選ぶ上で重要になってくるのが「ロボットの身長」です。身長が高いと、場合によってはベッドの下に入り込めません。

逆に、お掃除ロボットがベッドの下に入れる身長なら、普段掃除できない家具やベッドの下も、常にキレイに保つことができます。

ツカモトエイムロボットクリーナーroboの身長は7.6cmです。8cm程度の隙間があれば、下に潜ってホコリを取り除くことが可能です。ちなみにiRobotのルンバの身長は9.2cmです。7.6cmという身長は、数あるお掃除ロボットの中でも、かなり低いです。

また、重量も1.5kgに抑えられているので、女性のかたでも持ち運びが簡単です。(1.5kgは、ちょっと大きめのノートパソコンと同じぐらいの重さです)

スペック表

製品名 ロボットクリーナー robo・AIM-RC01
定価 19,810円
カラー 4色
本体サイズ 幅270mm x 高さ76mm
重量 約1.5kg
集じん方式 ダストビン式 (紙パックはいりません)
充電時間 約5時間
消費電力 17W (運転時)
ダストボックス容量 183ml(0.183リットル)
掃除モード ecoモード・fullモード
最長運転時間 60分
同梱物 充電器
バッテリー
回転ブラシ×2
フィルター×2
ダストボックスカバー
ダストボックス

関連動画

管理人の評価

旧機種となるAIM-ROBO3から、フルリニューアルされたのが当機種となります。

しかし、機能については高機能路線から、「お手軽に使えてオシャレ」な路線へと変更されており、多数の清掃パターンや自動充電機能などはすべてなくなっています。

しかし、ダストボックスが満タンになった時のランプによるお知らせ、バッテリー切れを教えてくれるアラームの搭載により、機械が苦手な方でも扱いやすい設計になっています。

また、個人的には4色のカラーバリエーションが選べたり、低身長な設計でベッドの下の掃除も行いやすい点を評価したいと思います。

購入はこちら

ツカモトエイム ロボットクリーナー AIM-RC01

Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

株式会社クートン
ネット銀行100の活用術