シャープのロボット掃除機「COCOROBO」が、新たにVOCALOIDとコラボ

l_nt_161003cocorobo02

出典:http://image.itmedia.co.jp/

今や、お掃除ロボット業界は激戦区となっています。各メーカーは、それぞれのセールスポイントを打ち立てて、他社との差別化をはかっています。

薄さであったり、スマホ連動であったり、形や価格・・・などなど、何か他社とは異なる強みをもたせています。その中でも異彩をはなっているのがシャープ(SHARP)のココロボ(COCOROBO)です。

しゃべる掃除機というコンセプトが想定以上に人気となり、売れ行きがとても好調でした。発売当初は、計画の3倍以上も売れたそうです。そんなシャープのココロボが今回さらに進化をとげたということで、調査してみました。

「しゃべる」掃除機から、「歌う」掃除機へ

シャープはこれまでにもココロボの音声機能が人気を博していることに着目して、ココロボの音声を他の人気キャラクターなどとコラボさせた特別モデルを複数発表しています。

そして、ついに今回、「しゃべる」を超えて、「歌う」ロボット掃除機へと進化させました。

今回のココロボのコンセプトは、

「COCOROBOのなかに、ボーカロイドキャラクターの『ココロボ』が暮らしている」

引用:「♪ご飯? お風呂? 私?」――“ボカロ曲”歌うロボット掃除機「COCOROBO」、シャープが開発

というもので、ヤマハ(YAMAHA)のボーカロイド(VOCALOID)とコラボしています。

ここで、ボーカロイドをご存じない方のために簡単に紹介します。

ボーカロイドとは、ヤマハが開発したもので、メロディーと歌詞を入力するだけでコンピューターやスマートフォンで歌唱を作り出せる歌声合成技術・ソフトウェアのことです。ボーカロイドを略して「ボカロ」ということが多いです。

ボーカロイドに関連して「初音ミク」がとても有名ですが、これもボーカロイドに対応したボーカル音源のことで、それにユーザーが楽曲、イラスト、CGプロモーションをつけて創造された消費者生成メディアによって作られた女性アイドルのことです。

歌うココロボ(COCOROBO)のここがすごい

歌うココロボの開発コンセプトは、

「“歌う家電”の世界を通じて、ロボットと家電が一緒に暮らしているように感じられる、親しみやすいAIoT(AI(人工知能)と、IoT(モノのインターネット)を組み合わせた「モノの人工知能化」)サービスを目指して開発を進める」

引用:「♪ご飯? お風呂? 私?」――“ボカロ曲”歌うロボット掃除機「COCOROBO」、シャープが開発

というものです。

お掃除ロボットが単に掃除をするだけでなく、音楽という癒しを提供することで、人間とロボットの暮らしをより豊かに親しみやすいものにしていきたいというシャープのロボット家電への熱意がこもったココロボということです。

今回のココロボには、ヤマハとシャープと共同で開発した「ボーカロイド・ライブラリ」と人工知能「COCORO MUSIC A.I.エンジン」を搭載しています。

そのすごいところは、ユーザーの気分や状態をココロボとの音声会話の内容を通じてココロボが分析して把握し、それにあわせて歌をうたったり、その時のユーザーが求める音楽や最適な音楽をココロボが選曲して流してくれるところです。

さらに、ユーザーの音楽再生後の評価や感想をココロボが自ら学習し、ココロボが仕事をしていない時でも、ユーザーの好みで音楽や歌を再生するように進化していくそうです。
お掃除ロボットの人工知能には驚かされるばかりです。

CEATEC JAPAN 2016で展示する「ボカロココロボ」には、シャープ公式ボーカロイド音楽として、5曲が搭載されているそうです。

今後は、これらの公式曲以外に、ユーザーが投稿したオリジナル曲を歌ったり、他のアーティストの音楽も歌えるように、音楽配信やBGMサービスを搭載していく予定だそうです。

ここまでくると、掃除機なのか、音楽プレイヤーなのかわからなくなってきますね。

ココロボのなかに暮らすボーカロイドキャラクターの『ココロボ』の声は、「アイドルマスター ミリオンライブ!」の矢吹可奈役などで知られる声優の木戸衣吹さんが担当しています。

キャラクターのイラストは「となりの柏木さん」などで知られる漫画家の霜月絹鯊(しもつき・きぬさ)さんが担当されています。

2014年の妹Ver.のCOCOROBOも、声は木戸さんでイラストは霜月さんが担当しました。

発売はいつ?価格は?

価格は、過去の限定ココロボを参考に予想しますと、12~16万円くらいになるのではと思います。
しゃべるを超えて「歌う」ので、もう少し価格が上がるかもしれません。

2015年に発売された「COCOROBO」のプレミアムバージョン第3弾としてカプコンとコラボした「戦国BASARA 伊達政宗ver.」は、15万円という価格設定でした。

その前の2つの限定特別モデルの「妹ver.」「黒執事モデル」についても、10万超えの価格設定であるにもかかわらず、設定していた受注生産上限にほぼ達していたそうです。強気の価格設定が想定されます。

ボカロココロボについて、具体的な発売時期は未定ですが、10月4日から幕張メッセにて開催する「CEATEC JAPAN 2016」に参考展示され、そこでの反応や意見をみながら商品化へ向けて開発していくそうです。

2015年の戦国BASARAバージョンは、発売決定となる12月の3か月前の9月の「東京ゲームショウ2015」で発表されていました。今回のボカロバージョンのココロボも発表から3ヶ月後には予約受付開始かもしれないですね。

なお、予約受付はシャープの公式サイトではなく、コラボ先のカプコンのECサイトである「イーカプコン」で受付でした。今回もヤマハのボカロ公式サイトなどでの予約受付となるかもしれませんのでご注意ください。

ネットの反応

うわぁほしい

やったーこんなのほしかったー

引用:【目の付け所】 シャープ、ボカロ搭載の「歌う掃除機」を発表

ちょっと欲しいけどお高いんでしょう

「家電をおもしろくします」という開き直った方向がゆるくて期待したい。

引用:【【COCOROBO × VOCALOID】シャープの家電がボカロ曲を歌う!【CEATEC JAPAN 2016】

やはり期待する声は大きいようですが、一方で否定的な意見もあります。

何で発想が5年くらい遅れてるの
ボカロとか時代遅れの産物だり

音を自慢するならノイズキャンセル的な技か何かで駆動音70%オフにしろ

誰も呼べない部屋掃除してどうすんの?

引用:目の付け所】 シャープ、ボカロ搭載の「歌う掃除機」を発表

ボーカロイド自体、少し流行が去った感が否めないようです。お掃除ロボットは音がうるさいという意見を非常によく聞くのですが、掃除しながら音楽といっても、機械の音がうるさいのでは?などという懸念もあります。

歴代限定COCOROBOをご紹介

今までに発売された限定コラボCOCOROBOをご紹介したいと思います。

「戦国BASARA 伊達政宗ver.」
haru_basara2

出典:http://www.itmedia.co.jp/

◎発売時期:2015年12月
◎共同開発:カプコン
◎価格:15万円(税/送料別)

◎主なセリフ:
◆「Let’s party! Ya ha!」
◆「ショーの幕は上がった! 天下を取るまで一気に駆け抜けるぜ!」
◆「俺の背中はお前に任せてある。そうだろ、小十郎」
◆「奥州筆頭、伊達政宗! この名を刻みな!」
◆「Morning, 今日もよろしくな」
◆「Marvelous! 最っ高の気分だぜ!」

◎付属機能:
◆天気予報
◆目覚まし機能
◆「ココロボ~ド」対応で、外出先からアプリで掃除、写真撮影、エアコンや照明のON/OFFなどを指示可能。

「プレミアムなCOCOROBO<妹ver.>」
haru_cocorobo

出典:http://www.itmedia.co.jp/

◎発売時期:2014年11月
◎価格:14万8000円(税込)

◆春に非売品として発表したところ大反響で製品化へ。

◆キャラ設定は、ツンデレで気分屋、青森出身の萌える掃除機「ココロボちゃん」。趣味は「魚釣りとおしゃべり、食べること」、好物は「カワハギのお刺身(肝醤油)」。

◎主なセリフ:
◆「べ、べつに、あなたにほめてほしくて掃除したんじゃないんだからね!」
◆「おはようダーリン、起きてー! 今日は恋人みたいに起こしてみました~♪」
◆「青森といえば、おいしいリンゴの名産地だべー♪」(津軽弁で)

◎付属機能:
◆全国のユーザーから寄せられたエピソードをニュース風に紹介する「SHARPクラウドちゃんニュース」
◆オリジナル「目覚ましソング」

「プレミアムバージョン第2弾<黒執事>」
haru_cocorobo1

出典:http://www.itmedia.co.jp/

◎発売時期:2015年4月
◎共同開発:アニプレックス
◎価格:16万2000円(税込)

◆セバスチャン役の声優・小野大輔さんの録り下ろしボイスを多数(100以上)収録
◆アニメ「黒執事」でキャラクターデザインを手がける芝美奈子さんによる描き下ろしイラスト

◎主なセリフ:
◆「イエス、マイロード」
◆「セバスチャンです。あなたの執事ですよ」
◆「本当に、貴方はいけない子ですね」
◆「貴方が望むなら、どこまでもお供しましょう」
◆「もったいないお言葉、恐縮です」

◎付属機能
◆天気予報
◆シャープ提供のクラウドサービスとの連携

【開発中】「キルヒアイス仕様「わが友(マイン・フロイント)ver」
14

出典:http://www.itmedia.co.jp/

◎公表時期:2016年5月
◎共同開発:ニッセン
◎価格、発売日は未定

◆ニッセンがSF小説「銀河英雄伝説」とコラボしていたことから、ニッセンと銀英伝の最後のコラボ商品として発売予定

スペック

ボカロとコラボしたココロボですが、まだ、参考展示段階で発売には至っていないため本体スペックも不明です。ただ、今までの特別仕様ココロボと同じ位置づけだとすると、ココロボの最上位機種とのコラボであると考えられます。

ココロボの最上位機種は、RX-V95A-N です。参考までに最上位機種のスペックを紹介しておきます。

製品名 ココロボ RX-V95A-N
参考価格(税込) 円(税込)
本体サイズ 幅310×奥行310×高さ90 mm
重量 約2.3kg  (バッテリー含む)
集じん容積 0.25L ダストビン方式 (紙パックはいりません)
バッテリー持続時間 100分~120分
最大稼働面積 約40畳
充電時間 約3時間
付属品 リモコン、充電台、クリーニングブラシ、
交換用サイドブラシ1セット(2個)

 
 

関連動画

「戦国BASARA 伊達政宗ver.」

「妹ver.」

「黒執事バージョン」

「キルヒアイス仕様「わが友(マイン・フロイント)ver」

お掃除ロボットソムリエの感想

誰しも音楽を聴くと元気になったり、癒されたり、気分転換できたりしますが、自らが音楽を聞こうと動かなくてもお掃除ロボットが察して音楽を流してくれたら、そのロボットに愛着がわきそうですね。これこそ、シャープが目指す、親しみやすいロボット家電といえるのではないでしょうか。

今回の歌うココロボも発売されること期待したいと思います。

株式会社クートン
ネット銀行100の活用術