東芝が新型スマーボVを9月1日に発売

スマーボV

東芝は、ロボット掃除機「スマーボ」の最新機種を2012年9月1日に発売すると発表しました。

これまで93mmだった高さを13mm縮め、80mmとしました。
これはロボット掃除機の高さとしてはおそらくもっとも低く、世界最薄のお掃除ロボットになります。

8センチメートルなら、ルンバブルな足の長いソファやベッドを買わなくても、どんな場所にでも入っていけますね。

新しいスマーボは、その他にもセンサーの強化などが図られています。

先日シャープが自社生産品のCOCOROBOを発表しましたが、東芝のスマーボは今回も韓国サムスンのOEM品になります。

販売価格は約8万5千円、上位機種は9万円程度のようです。

スマーボVの詳細はこちらです。

株式会社クートン
ネット銀行100の活用術