日本直販で売られているロボット掃除機、実は…

日本直販のテレホンショッピングを利用している人は多いと思います。
生活に便利な商品が豊富で、話題のお掃除ロボットも販売されています

日本直販で売っているお掃除ロボット、実は『ツカモトエイム社のロボット掃除機』なんです。
同じ商品は、Amazon.co.jpやニトリでも売られています。

ツカモトエイムでは現在3つのモデルを展開していますが、日本直販で取り扱っているので以下の2種類のみです。

日本直販では、どちらも同価格の10,000円で販売されています。

<$MTInclude module="ads"$>

2機種の違いは?

では、「ロボット掃除機(AIM-ROBO1)」と「小回りロボット掃除機(AIM-ROBO2)」のどちらがいいのでしょうか?

AIM-ROBO2は、おそらく初号機となるAIM-ROBO1に改良を加えられたものなので、よりコンパクトなボディとなって軽量化されていたり、電源スイッチの位置が正面にあり操作しやすくなっています。

集じん容量は少し少なくなっていますが、トータルでみるとAIM-ROBO2を選択するのがよいと思います。

なお、AIM-ROBO2には可愛らしくデザインされた「ハローキティーモデル」があります。

こちらは日本直販では取り扱いがありませんが、Amazon.co.jpで販売されています。

株式会社クートン
ネット銀行100の活用術