ダイソンが開発した99.9%除菌の加湿器のすべて

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月25日
ダイソンと言えば掃除機のイメージが強いと思いますが、そのダイソンがこの冬、加湿機市場に参入することを発表しました。

その第一号となる製品が、「ハイジェニックミストAM10」。

毎年この季節になると様々なメーカーから発売される加湿器が注目を集めていますが、この「ハイジェニックミストAM10」の他との違いは、なんといっても除湿機能です。

特に小さなお子さんのいる家庭では、加湿器選びにも気合が入るものですが、今年の冬はこの「ハイジェニックミストAM10」で安全に過ごしてみませんか?

ハイジェニックミストAM10とは

ダイソンの「ハイジェニックミストAM10」を選ぶべき理由をまとめてみました。
加湿器選びの際はぜひチェックしてみてください。

99.9%除菌を実現

加湿器を使っている家庭は多いと思いますが、「加湿器の掃除はどのくらいのペースで行っていますか?」という質問に対して、「1~2か月に1回」という答えが最も多くなっています。

加湿器は毎日使うものですし、汚れていることが分かっていてもなかなかこまめに掃除するのは難しいですよね。

実は加湿器は水を使用していることもあり、非常にバクテリアが繁殖しやすくなっています。

そんなバクテリアに汚された加湿器で部屋を加湿するのは、危険だと思いませんか?

これまでの加湿器は菌の温床になりやすいスポンジフィルターを搭載していたり、菌の繁殖を防ぐために開発されたスチーム式加湿器では「消費電力が高い」という弱点がありました。

そこに目を付けたのがダイソンの「ハイジェニックミストAM10」です。

給水タンクの水を3分間、UV-Cランプで照射することで、水に潜むバクテリアを99.9%除菌することを実現しました。

除菌された清潔な水がミスト状になって室内に放出されるので、衛生面で他の加湿器より数倍優っていることがお分かりいただけると思います。

音が静か

これからの季節、朝目覚めた時が最も乾燥を感じやすくなります。
夜寝ている間に加湿器を作動させたい、という人も多いでしょう。

しかし気になるのは騒音です。

「ハイジェニックミストAM10」は「加湿器の音が気になって熟睡出来ない」という悩みを解消するために、ノイズを低減させることに成功しました。

赤ちゃんが眠っているときも安心して使用することが出来ます。

夏は扇風機として

加湿器の難点は、「乾燥する季節しか出番がない」というところです。

せっかく高いお金を払って加湿器を購入しても、1年の半分以下しか使用する機会がないのではもったいないですよね。

しかし「ハイジェニックミストAM10」は扇風機としての機能も搭載されているので、1年を通して活躍してくれます。

価格は多少高めに設定されていますが、夏は扇風機としても使用できることを考えると、買って損はないのではないでしょうか。

最後に

アレルギー持ちの子供が増えている今の時代だからこそ、常に清潔を保つ必要があります。

そのためにも、ダイソンの「ハイジェニックミストAM10」を選んでおいて間違えはありません。

ネット銀行100の活用術
株式会社クートン