ファンヒーター対決!ダイソンがシャープさんをディスってると話題

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンヒーターの比較

冬になると、どうしても欲しくなるのがファンヒーターです。
家電量販店に行っても、さまざまなファンヒーターが特集されています。

最近大きな反響を呼んだファンヒーターといえば、ダイソンの羽根のない扇風機&ヒーター「AM05」です。

AM05の特徴をまとめると、

などの特徴があります。

その話題性から発売当初は売り切れ続出が続いていた家電製品で、私自身も必死で探しまわって知人のプレゼントに贈った経験があります。

ダイソン AM05 ファンヒーター

Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

シャープが対抗馬となるヒーターを発表

人気の家電が登場すると、似たような製品を各社がリリースするのはよくある話です。
ダイソンのAM05と同様のコンセプトと思われるヒーターが、シャープから発売されました。

シャープが発表した「PF-FTH1」は「扇風機・スリムイオンファン・ヒートイオンファン」と言うコンセプトが掲げられている製品で、ダイソンAM05と非常に似ています。

さらに、シャープが得意とする「プラズマクラスター」を搭載し、空気清浄機としての機能も搭載したのが、「PF-FTH1」です。

扇風機、ヒーター、空気清浄機と3役をこなせるこの製品は、大変魅力的な製品のように思います。

シャープ PF-FTH1

Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

ダイソンが名指しでディスり動画を投稿

しかし、12月にダイソンが、Youtubeに一本の動画を投稿しました。
そのタイトルは「Dyson Hot+Cool ファンヒーター AM05が、シャープPF-FTH1のファンヒーターの熱を上げる」となっており、完全な名指しで比較動画をアップしたのです。

この動画では、ダイソンAM05とシャープPF-FTH1を、それぞれ設置し、3メートル離れた場所にかざぐるまを設置します。

この状態で風量比較をした所、シャープPF-FTH1の風量ではかざぐるまが反応しないのに対し、ダイソンAM05では、クルクルとかざぐるまが回っていることがわかります。

よって、ダイソンの主張は「AM05はPF-FTH1よりも3倍遠くに風を送れる」ということです。

ダイソンはいつも過激すぎる

海外では、競合他社を名指しで批判したり、比較したりすることが多いです。

ただし、ダイソンのエアマルチプライアーシリーズは、以前からその風力の強さに力を入れていたので、今回のテストの信ぴょう性は高いと思います。

エアマルチプライアーシリーズで、ダイソンが風力の強さを主張したエピソードがもう一つあります。
実は、AM05の扇風機モードは一般の扇風機よりも少し消費電力が大きいデメリットがあるのですが、、、

また省エネタイプのエアコンより約85%の節電を実現しながら最大3度程度涼しく感じられます。

また、高速回転する羽根がないので安全でお手入れも簡単です。
※Dyson Air Multiplier™ファンの最大消費電力(65W運転時)と標準的なエアコンの消費電力(445W運転時)との比較に基づく値。

ダイソンAM04の公式カタログより引用

まとめるとこういうことです。

ダイソンの扇風機は消費電力が少し大きい気がするんですが...(´・ω・`)

ダイソン「うちのAM05を扇風機と比較するな、エアコンと比較しろ!(▼へ▼メ)オラオラ

「一般的なエアコンの445Wの電力と比較したら、AM05は90%も省エネだ( ゚Д゚)y─┛~~」

「ダイソン AM05は扇風機ではなく小さなエアコンである(^_^メ)」

これがダイソン社の主張です。
AM05は確かに良い製品だと思いますが、ダイソン社の過激な発言にはもっと驚かされてしまいます。

ダイソン AM05 ファンヒーター

Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

ネット銀行100の活用術
株式会社クートン