AM02 タワーファン

このエントリーをはてなブックマークに追加

AM02 タワーファン

ダイソンのAM02 タワーファンは、エアマルチプライアーシリーズの中でもっとも背が高く、送風面積が広くなっています。
(高さ調整が可能なAM03には負けますが)

それに対して、縦横のサイズは250mm × 250mmなので、25cm四方の場所にすっきりと収まり、邪魔になりません。

AM02には、2つの大きな安全設計がされています。

安全性に配慮されているので、赤ちゃんや小さな子供がいる家庭でも安心して使えます

ダイソンのマルチプライヤーシリーズの中で、おそらく一番定番の扇風機になると思います。

AM02の色は、定番のホワイトとブルーの2色展開です。

Dyson エアマルチプライアー AM02 WS

Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

電気代はどれくらい?

扇風機とはいえ、電気代は気になります。
AM02 テーブルファンの消費電力を元に、電気代をシミュレートしました。

最大消費電力は65Wです。

1日8時間、31日日稼働させた場合、
65W × 8時間 = 0.52kwh (一日あたり11.44円)
11.44 × 31日 = 355円

一ヶ月の電気代は約355円になります。(1kwhの電気代は22円として計算しています。)
これは最大消費電力を元にシミュレートした数値なので、実際はこれより安くなると思います。

他の大手メーカーの扇風機の消費電力を調べてみると、およそ35W前後だったので、ダイソンのAM02と比較すると約1.8倍ぐらい消費量が多いです。(一ヶ月数百円なので対して気になりませんが...)

しかし、ダイソンのカタログによると、「扇風機ではなくエアコンと比較してくれ」ということが書かれています。
エアコンと比較すると、約85%の省エネに加えて最大で3℃、体感温度が涼しく感じられるらしいです。

↓電気代についての詳細はこちらの記事をご覧ください。 ↓
AM04 hot+coolの電気代を調べてみた

AM02の主な特徴

エアマルチプライアー

エアマルチプライアーテクノロジーを使うことで、風量を最大化し、部屋のすみずみまで届けます。
この技術により、ムラがなく部屋を均一に冷やせます。
部屋の空気を取り込み、16倍の風量を生み出します。

安全性への配慮

AM02には扇風機の羽根がないので、赤ちゃんや幼い子供が扇風機に指を入れてケガをする心配がありません

加えて、万が一本体が倒れた時に備えて、転倒時自動停止機能を搭載することによって安全性が高められています。

手入れがとても簡単

扇風機の羽根にはホコリがたくさん付着します。
手入れのたびにカバーを外さなければなりませんし、とても面倒です。

しかし、AM02には羽根もカバーもありません。
手入れの簡単さでは間違いなく一番楽な製品といえるでしょう。

リモコンですべての操作が可能

もちろん、付属のリモコンでコントロールすることも可能です。
電源のオンオフや風量調整、首振りのオンオフがリモコン操作できます。

リモコンをなくす心配もありません。
曲線型のマグネット式になっていて、本体上部に留めておくことができます。

グッドデザイン賞を受賞

AM02は2010年度グッドデザイン賞を受賞しています。
AM01、AM02、AM03ともにすべて同賞を受賞しています。
(AM04もおそらく受賞するはずです)

もちろん、ダイソン製品ではおなじみのメーカー2年保証付きです。

スペック表

オンラインストア参考価格 54,000円
テクノロジー Air Multiplier™ (エアマルチプライアー) テクノロジー
本体サイズ 高さ1007 x 奥行き250 x 幅250mm
重量 3.36kg
上下の角度調整 前後各10度
風量調整 つまみ式で風量の微調整が可能
首振り角度 約80度
最大消費電力 65W
コードの長さ 2m
同梱物 本体
円形パーツ
リモコン
取扱説明書

関連動画

AM02 ネット上の口コミまとめ

管理人がネットで集めた口コミ評判をまとめています。


Air Multiplier AM01 テーブルファンを縦に引き伸ばしたようなモデル。
スリムなので狭い脱衣所などでも使える。

タワーファンのおかげでシャワーの後がとても快適。
ほかのエアマルチプライアーシリーズと同様に、違和感のないスムーズな風が出る。
全機種を試したが、最も風量がある印象。

風量はテーブルファンのAM01の1.3倍。

■風量最小~2段階目
そよ風より少し強めの微風。
動作音は静かだが、他のエアマルチプライアーシリーズと同様に、独特のモーター音がする。
テレビを観ながらでもうるさいと感じない範囲。

■3段階目~4段階目
徐々に動作音が気になりはじめ、4段階目ではうるさいと感じる。
5段階目では騒音になるが、感覚的には3~4段階目以降の風量は普通の扇風機の強運転の風量ぐらい。

普通の扇風機と違って、座っている状態だとタワーファンの風が顔から足のつま先までまんべんあく当たるので、実際に風が出ている風量以上の風を体感できる。

AM01、AM02、AM03の3機種の中では、最も「騒音対効果」が高いと思う。
つまり、より低い騒音で、より豊富な風量が感じられる。

台座が25cm四方でコンパクトなので、場所を取らず、さまざまなシチュエーションで活用できると思う。

参照元:家電Watch

去年の7月は寝るときにほとんど毎晩エアコンを使っていたが、今夏は今まで1晩だけ。Dysonの羽なし扇風機が、いい働きをしている。

参照元:Google+

購入はこちら

Dyson エアマルチプライアー AM02 WS

Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

こちらの記事もおすすめです

ファン&ヒーターについての記事を読む
ネット銀行100の活用術
株式会社クートン