イオンカードセレクト

ダイソン DC45 モーターヘッド

dyson DC45

ダイソンのコードレス掃除機「Dyson Digital Slim」シリーズは、車内掃除などに使えるハンディクリーナーとして使ったり、ロングパイプを取り付けてフローリングなどの掃除に使ったり、用途が幅広く使えることで高い評価を得ています。

DC35の後継機種となるDC45は、従来機種よりもさらに性能がアップしています。
従来機種より進化した点は次の2つです。

  • 連続使用時間が20分に拡大
  • クリーナーヘッドの清掃能力が2倍に

dyson digital slim DC45MH

ダイソン公式オンラインストアで買う
Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

2つのラインナップ

DC45には、2つのラインナップがあります。

DC45 モーターヘッド(ブルー)
こちらがDC45の標準モデル、定価は59,800円です
DC45 モーターヘッドコンプリート(ピンク)
フレキシブル隙間ノズル、フトンツールの2つの付属品が付いたモデル。定価64,800円

主な特徴

20分の連続使用が可能

前機種のDC35は通常モードで15分、強モードで6分使うと電池切れになってしまいました。
しかし、DC45はバッテリーが大きく強化されており、通常モードで20分、強モードなら8分の使用が可能です。

2倍のパワーを誇るモーターヘッド

ダイソンの掃除機で高い評価を得ているのがモーターヘッドです。
掃除機の先端に取り付けられたモーターが回転し、ブラシが独立して回転します。
これによって、カーペットなどの中に入り込んだゴミやホコリをしっかりと掻きだして吸い込めます。

DC45では、これまでDC35で使われていたモーターヘッドのパワーを2倍に強化。
清掃能力の大幅な向上を実現しました。

DC45のデメリット

使用時間と清掃能力の両方を強化することに成功したDC45ですが、フル充電にかかる時間が、前機種の3時間半から5時間半に伸びています。

一度20分使って充電切れを起こすと、再び20分動作させるまで5時間半の充電が必要なのは少し困るという方も多いと思います。

しかし、実際にDC35の口コミを参考にすると、15分の動作でも家の隅々まで十分に掃除できるとの意見が多かったです。
掃除が終わったら充電する。という使い方をすれば、気になることはないと思います。

20分の連続使用が可能

スペック表

オンラインストア参考価格 59,800円 / 64,800円
テクノロジー ルートサイクロン
本体サイズ 高さ205 x 奥行き1224 x 幅217mm (モーターヘッド、パイプ、バッテリー含む)
重量 本体 0.91kg (製品全体 2.3Kg)
吸引力(吸引仕事率) 通常モード:20分間 (28W) / 強モード: 8分間 (65W)
充電時間 約5時間半
消費電力 通常モード: 90W/120W(モーターヘッド使用時) / 強モード: 200W
集じん容積 0.35 L
各種ツール & 付属品 ミニ モーターヘッド
隙間ノズル
コンビネーションノズル

購入はこちら

dyson digital slim DC45MH

ダイソン公式オンラインストアで買う
Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

カテゴリ:ダイソンの製品情報