イオンカードセレクト

ダイソン DC35 マルチフロア

dyson DC35

コードレスタイプのハンディクリーナーとしても使えるダイソンデジタルスリム『DC35 マルチフロア』は、付属のロングパイプを接続することで、スティックタイプの掃除機としても使える優れ物です。

基本性能は、ハンディクリーナー専用のDyson DC34と同じで、手元のトリガーを引くとサイクロンが回転し、ゴミを吸い取ります。
通常モードの場合は15分、強モードなら6分間動作しますが、実際はそれ以上動くと感じる人が多いようで、よほど大きな部屋でなければ充電なしで掃除できると口コミでは言われています。

DC34との主な違いは、まず第一に値段です。
ロングパイプが付属しているDC35は、フローリングやカーペットなど、お部屋の主要な部分まで掃除ができますが、定価で約15,000円程度高くなっています。

第二にロングパイプの付属です。
この付属パーツが、社内や階段などの一部だけの掃除にとどまらず、あらゆる場所の掃除を可能にしています。
それじゃあ、値段の安いDC34を買って、パイプだけ別で買えば安く済むんじゃない?という意見もありますが、ダイソン社では、ロングパイプだけ別で売ることはしていません。

使用用途の比較

機種 車内 カーテン
DC34 モーターヘッド - -
DC35 マルチフロア

Dyson Digital Slim DC35 マルチフロア DC35MH

ダイソン公式オンラインストアで買う
Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

オンラインストア限定モデルは色違い

一般の電気屋さんで売っているDC35はブルー一色です。
しかし、ダイソンの公式オンラインストアでは、「限定モデル」としてピンク色の機種を販売しています。

性能や値段には違いがありませんので、デザインで選ぶといいと思います。

主な特徴

ルートサイクロンテクノロジー

サイクロン技術では他社を一歩リードしているダイソンの掃除機。
独自のルートサイクロン技術はDC35にも採用されています。

サイクロン機構を何重にも重ねることで、微細なゴミもしっかりと吸い込むことができ、フィルターに負担をかけないので、吸引力が落ちません。

フィルターのお手入れは1ヶ月に1回が目安です。

スペック表

オンラインストア参考価格 49,800円
テクノロジー ルートサイクロン
本体サイズ 高さ217 x 奥行き205 x 幅1224mm (モーターヘッド、パイプ、バッテリー含む)
重量 本体 0.91kg (製品全体 2.22Kg)
吸引力(吸引仕事率) 通常モード:15分間 (29W) / 強モード: 6分間 (65W)
充電時間 約3時間半
消費電力 通常モード: 90W/120W(モーターヘッド使用時) / 強モード: 200W
集じん容積 0.35 L
各種ツール & 付属品 ミニ モーターヘッド
隙間ノズル
コンビネーションノズル

関連動画

DC35 ネット上の口コミまとめ

管理人がネットで集めた口コミ評判をまとめています。

購入はこちら

Dyson Digital Slim DC35 マルチフロア DC35MH

ダイソン公式オンラインストアで買う
Amazon.co.jpで最安値を探す
楽天で最安値をさがす
Yahoo!ショッピングで最安値を探す

よろしければこちらの記事もご覧ください

カテゴリ:ダイソンの製品情報